×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     育毛剤の通信販売・発毛剤・女性の育毛剤・育毛シャンプー・食べる育毛・飲む育毛  「格安・激安通販」ショップ 
最新育毛剤ドットcom -育毛剤の通信販売ショップ-

抜け毛の原因

【食べ物】
塩辛い食べ物は、高血圧・動脈硬化を引き起こします。つまり、老化を早めて脱毛を促進する可能性があるのです。脂っこい食べ物も、過多の脂分が毛穴を詰まらせ、抜け毛を引き起こす可能性があります。
また、お酒を飲み過ぎると肝臓が弱ります。肝臓は、髪の毛を構成する栄養素のタンパク質をつくる臓器です。お酒の飲み過ぎは、間接的に髪の毛に悪いということになります。

【睡眠不足】
睡眠の概念とは、“免疫細胞やホルモンの力により、昼に受けたダメージなどを寝ている間に修復する”こと。ですから、寝る時間が少なくなれば、当然、髪の修復も手薄になります。毛髪へ栄養が送られにくくなり、薄毛の原因となる可能性もあります。

【疲労】
デスクワークなどで、肩と首の血行が悪くなると頭の血行も悪くなります。すると、毛根に栄養を渡す毛細血管に十分な血液が循環せず、髪の毛が栄養不足になり大きなダメージを受けるのです。

【ストレス】
ストレスは血管を収縮させ、血流量を減らします。その結果、栄養が運ばれにくくなります。ストレスを受けると、髪の毛の周囲にある毛細血管が機能せず、活性化しません。栄養が届かないために、髪の毛の健康が保たれなくなります。




トップページへ